メンズ育毛シャンプーランキング!

育毛シャンプーの使用方法は?期待値を最大限に引き出そう!







濃密スカルプシャンプー【チャップアップシャンプー】

育毛シャンプーの使用方法は?期待値を最大限に引き出そう!

育毛シャンプーを最大限に活用する方法を覚えよう!

多くのスカルプシャンプー(育毛シャンプー)は
コンディショナー無しで使用可能です

ここでは、人気のシャンプーの一つ!
モンゴ流シャンプーEX®︎」を
例に挙げて使用方法を解説します!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

モンゴ流シャンプー EX®︎(公式サイト)

1・仕上がり感を最大に引き出すシャンプーの使用方法

シャンプーの期待値を最大限に引き出す使用方法とは?

育毛シャンプーは
通常のシャンプーよりも
特別な成分を多量に含んでいるので

使い始めの時は髪に残っている
不要な成分が流れ落ちる過程で
シャンプー後に髪が広がる、ゴワつく、静電気が起こるなど・・・

ちょっとした違和感を
感じることがあるかもしれませんが
不要な成分が落ちると
そういった違和感は感じにくくなります。

こういった場合は
コンディショナーを併用することで
切れ毛を防ぎ、
より立体的なヘアスタイルも追求できます。

重要なポイント①!

①・ぬるめのお湯で髪をすすぎ、しっかり水をきる

▼【しっかりと水をきる理由は?

期待通りの使用感を感じるためには、水切りが重要です!

髪をすすいだときの水分が
たくさん髪と頭皮(地肌)に付いたまま
シャンプーをつけてしまうと
本来必要なシャンプーの成分割合が
低くなってしまいます。

すすぎの後はしっかり水を切ってから
シャンプーを使用することを
おすすめします。

②・シャンプーを手の平にのばす

③・オールバックにしながらシャンプーを髪全体に伸ばす
(頭皮を擦らなくても、不安な皮脂や髪に付着したホコリ汚れは泡によって洗い流すことができます。)

重要なポイント②!

全ての動作をゆっくりと行う

指の腹を使って、軽く頭皮全体に馴染ませるように、一通りこすらずに撫でるようなイメージで洗っていきます

ゴシゴシと泡立てなくても、
頭皮と髪全体に行き渡らせることで
シャンプーが自然に泡立つので
「泡」がきちんと不要な汚れを浮き上がらせて
取ってくれています。

かゆみがあるところや、
汚れが気になるところだけ
少し強く泡立てても構いません。

重要なポイント③!

育毛シャンプーの泡立て方
シャンプーを泡立てすぎると、
髪と頭皮に成分が馴染まず・・・
有効成分が泡と一緒に浮き上がり
流れてしまいますので
この点は注意してください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

モンゴ流シャンプー EX®︎(公式サイト)

2・シャンプーの泡立て方&流し方は?

上手なシャンプーの泡立て方&流し方を覚えよう!

頭頂部~後頭部の間で
泡立てるように意識してください。


シャンプーを髪全体にのばす。


指を開いてつむじまでジグザグに手ぐしを通す。


髪をかき上げる。


つむじを起点に軽くつまんで素早く引き離す。

そして、手ぐしで泡を頭全体へ行き渡らせましょう。
後頭部も忘れないように!

①・オールバック
②・オールフロント
③・オールトップ
指の腹が軽く地肌をはうように(1.2.3)を数回繰り返す。



この時.決して地肌をこすらないように!


(1.2.3)で泡立てた泡を手のひらのくぼみに

寄せ集めながら、全体に行き渡らせてさらに泡立てます。

▼【この時の手の型は?

印部分が髪と頭皮に触れる部位になります。
この時、手が触れるのは髪のみで、頭皮を強く擦ってはいけません

髪と手の動きによって泡立ちます。




手を広げて指をのぱし(1)と同様にジグザグに動かします。
もみあげと襟足も同様に洗髪します。

▼【この時の手の型は?


印部分が髪と頭皮に触れる部位になります。
この時、手が触れるのは髪のみで、頭皮を強く擦ってはいけません

気泡が細かくなり、髪と頭皮に密着します!

 

育毛シャンプーの利用方法を解説している画像
手ぐしでオールバックにして
手のひらで全体に泡をのばしながら、
3分間泡パックを行う。

もしくは・・・。
マッサージを行ってから、3分間泡パックを行う。

育毛シャンプーの利用方法を解説している画像

ポリグルタミン酸を配合することで実現した、成分キャッチ機能を活かす!

天然植物成分など、
髪と頭皮を健やかに保つために必要な成分を
髪を洗っている間にシャンプーに含まれている
ポリグルタミン酸がキャッチして、
髪を洗った後もきちんと定着させてくれます。

▼【3分間泡パックが終わったら・・・?

①・よくすすぐ

②・コンディショナーをなじませる

③・洗い流す

④・タオルドライ
(ゴシゴシとこするのはNG!タオルを押し当てるようにして水分を吸い取る。)

⑤・ドライヤーで乾かす
(毛髪にダメージを与えないように、30cmほど離し、低い温度で素早く乾かしましょう。 )

育毛シャンプーの利用方法を解説している画像
▼【シャワーを使用する際は、水圧の強さに注意!

シャワーの水圧が強すぎると・・・
すすぎの際に髪と頭皮に馴染んだ成分を
洗い流してしまうので、
少し弱めにすることを意識してください。

目安としては、
一戸建て家屋でのシャワー使用時の水圧の
7割~8割くらいの強さが理想的です。
(※マンションの場合、階数によりますが一戸建ての家屋より水圧が低くなります。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

モンゴ流シャンプー EX®︎(公式サイト)

3・シャンプーを終えた後のヘアケア方法は?

シャンプー後のヘアケア方法を覚えよう!

▼【優しくタオルドライで差をつけよう!

頭皮はマッサージするように、
髪の水分をタオルで押さえる
というイメージで・・・
毛先はパンパンと挟むように水分を取り、タオルドライしましょう!

育毛シャンプーの利用方法を解説している画像
頭皮を掻くようにタオルで
ガサガサとタオルドライする方がいますが・・・
それは頭皮を傷つけてしまう可能性が高く、
新しく生えてくる髪の毛を
痛めてしまう可能性があるため危険です。

育毛シャンプーの利用方法を解説している画像

地肌にタオルをこすりつけてしまうと
シャンプーで定着させた
天然植物成分などの
髪と頭皮を健やかに保つための成分を
タオルで取り除いてしまいます。

キューティクルを傷つけないように、
優しくタオルに水分を吸収させていきます。
(タオルに含まれている柔軟剤の成分が髪に付着し、柔らかくなってしまいますので注意してください。)

育毛シャンプーの利用方法を解説している画像
強い柔軟剤のタオルはNGです

 

育毛シャンプーの利用方法を解説している画像
タオルドライの後は時間を置かずに
素早くドライヤーで乾燥しましょう!

シャンプーした後の髪の毛は、
髪の表面にあるキューティクルが開いたままです。

髪の水分を蒸発させてしまうだけでなく、
せっかく洗髪で浸透させた髪の内部の成分が
外に出ていきやすくなってしまいます。

頭皮に雑菌が繁殖して、
頭皮環境の悪化に繋がります。

ドライヤーは毛髪にダメージを与えないように、
30cmほど離した距離から風をあてましよう。

低い温度で素早く乾かし
キューティクルを閉じ込めることで、
髪にきちんとフタをすることが可能です。

育毛シャンプーの利用方法を解説している画像
濡れた髪を自然乾燥するのは、危険です!

ぬれた髪は
キューティクルが関いているため、
水分が逃げて
バサバサの状態になりやすいです。

きちんと乾かすとまとまりや美しい艶を発します。
また、髪の成長に必要な成分を閉じ込めます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

モンゴ流シャンプー EX®︎(公式サイト)

4・おすすめのスカルプマッサージ方法

指の動かし方に注意!

このマッサージはシャンプー時に限らず、
日中に行っても効果的です!

(良いパターンの例)
育毛シャンプーの利用方法を解説している画像
頭蓋骨に指先を押し当てて小刻みに動かす。

(悪いパターンの例)
育毛シャンプーの利用方法を解説している画像
新生毛が抜けるため
頭皮を決して擦ってはいけない。

(新生毛:毛根が浅く目に見えない程細く短い毛。)
(産毛:目で確認可能にまで成長した毛。)

▼【マッサージをする際の手の形を見てみましょう!

育毛シャンプーの利用方法を解説している画像
ヒトデの手形
頭を前に倒し、指に丸みをもたせて
自然に開いてヒトデの形をつくります。

全ての指頭を頭皮にピッタリとくっつけて、
頭皮を動かしたり
操んだりする場合に使います。
(※赤いポイントが力を加える部分です。)

育毛シャンプーの利用方法を解説している画像
カニの組み手

頭を前に倒し、
両手の親指と人差指を重ねます(または並べます)。
どちらが上でも構いません。

左右均等に力が入り、
頭皮を動かせるようになります。

頭皮を中心に寄せたり、
小さな円を描きながら動かします。

育毛シャンプーの利用方法を解説している画像
エイ(マンタ)の組み手

頭を前に倒し、手のひらを手前側に向け、
左右の指を手背側で組んで
親指を立てます。

親指で操む場合と、母指球と小指球を使って
頭皮を大きくもんだり
圧迫する場合に使います。

育毛シャンプーの利用方法を解説している画像
イカの手形

じゃんけんのチョキの形に
薬指をプラスします。
3本の指頭で額の生え際などを指圧したり、
回転させて揉む場合に適しています。

育毛シャンプーの利用方法を解説している画像
イソギンチャクの組み手

頭を前に倒し、
手のひらを手前側に向けて
両手の指先が
手のひら側にくるように指を組み合わせます。

全ての指の指頭に
平均した力を加えることができ、
全ての方向に頭皮を動かせます。

育毛シャンプーの利用方法を解説している画像
サザエの手形

じゃんけんのグーの形にし、
親指の第一関節をしっかりと立てます。

弱い力から強い刺激まで、
好みや目的に合わせて
頭のツボを刺激するときに使います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

モンゴ流シャンプー EX®︎(公式サイト)

5・まとめ

いかがでしたでしょうか?

育毛シャンプーを利用する場合、
間違った知識ではなく、正しい知識。

最大限に期待できる
利用方法を知ることで
最大限の結果が求められます。

毎日が楽しくなるような育毛生活を送りましょう!